ISO27001(ISMS)認証取得

コマーシャルアーツは、ISO27001の要求事項に基づいて、守るべき情報資産を脅威から適切に保護・管理し、事業損失の最小化と事業の継続を行うことを目的として、情報セキュリティ基本方針を定め、全社一丸となって情報セキュ リティマ ネジメントシステムの体制確立を勧めてまいりました結果、平成20年9月22日 に認証取得となりました。

<情報セキュリティ基本方針>

[1] 目的

コマーシャルアーツ全社において情報セキュリティの意味・重要性を理解し、本方針を遵守することで情報セキュリティの体制確立、ならびに情報を取扱う業務全般の安全性を保つことを目的とします。

[2] 情報セキュリティの必要性

当社は、当社における情報資産をあらゆる脅威から守り、取引先ならびに取り巻く社会の信頼に応える企業であることを目指しています。継続的・安定的な事業経営のために、取引先からお預かりした情報や資産の機密性を確保し、かつ許可された者が必要な時に情報を利用できる可用性の確保の実現も併せ、情報セキュリティマネジメントシステムの確立と維持に努めます。このシステムを経営資源のひとつとし、正しく活用することが企業価値を高めることにつながると考えます。

[3] 活動方針

  1. 情報セキュリティ委員会を組織し、情報セキュリティの管理に取り組みます。
  2. 情報セキュリティマネジメントシステムの構築により、重要な情報資産の、機密性、完全性、可用性を確保し、かつ継続的に改善を進めます。
  3. 関係者全員に教育・訓練を行い、情報セキュリティ管理の周知・徹底を図ります。
  4. 継続的なリスクアセスメントに基づく情報セキュリティ管理を実施します。尚、リスクアセスメントに於いては、情報セキュリティにおける機密性、完全性、可用性の確保のうち、特に取引先よりお預かりした情報の機密性確保を最重要と考えたリスクアセスメントを実施します。
  5. 情報セキュリティ上の問題事象が発生した場合には、原因究明、是正対策を迅速に実施し、影響を最小限とするように努めます。
  6. 社内規定、法律、規制および取引先との契約を遵守します。
  7. 定期的に見直しを行うとともに必要に応じてこれを改善します。

株式会社コマーシャルアーツ

代表取締役  馬場  豊

海峡花火大会に協賛

コマーシャルアーツは創業20周年を機に2006年より関門海峡花火大会へ協賛を続けております。11年目になりますが2017年も「第33回アジアポートフェスティバル in kanmon2017 関門海峡花火大会」へ協賛いたしました。

毎年恒例になりました弊社打上プログラムの尺玉連発では、ご観覧の皆様より大歓声と拍手をいただけたことをうれしく思っております。

コマーシャルアーツは、これからも地域に貢献できる企業を目指し邁進して参ります。

2017 関門海峡花火大会協賛チラシ(PDF:7.7MB)

やまぎん地域企業助成基金受賞

財団法人やまぎん地域企業助成基金は、山口、広島、福岡エリアにおいて創造的・革新的な経営に取り組む中小企業、または伝統産業の発展に貢献している企業を対象に助成されるもので、平成16年度助成企業に当社がIT企業としては初めて選定されました。

官庁、民間の取引先様の広報・広告、業務効率に対応するべく、クリエイティブとITの連携によるクロスメディアサービスの提供により、実績を重ねてまいりました。今後も取引先様、そしてエンドユーザのインサイトに響く、より良い商品開発、サービスの提供を目指していく所存です。

なお、この度の助成金でArt’sオリジナルのApple iPodを記念品として、当社スタッフへ配布させていただきました。関係者各位へ厚く御礼申し上げます。

※財団法人やまぎん地域企業助成基金の情報については以下のURLからご覧になれます。