山口県下関市・福岡エリアで活動するホームページ制作会社

Art'sログ

求人サイトに強いホームページ制作会社の選び方、おすすめは?

求人サイトに強いホームページ制作会社の選び方、おすすめは?

求人サイトは一般的な会社のホームページとは目的が異なるため、求人サイト制作に強い制作会社を選ばなければ逆に採用コストがかかってしまう可能性があります。
 
そこでこの記事では、求人サイトに強いホームページ制作会社の選び方やおすすめの制作会社を紹介します。

求人サイトの効果はホームページ制作会社によって変わる?

自社の希望に合う人材を確保するために求人サイトを制作するなら、求人サイト制作に強いホームページ制作会社を選ぶことが大切です。求人サイト制作の目的は、問い合わせ数を増やすことではなく、自社の希望に合う人材からの応募を増やすことです。そのため、求人サイトを制作に関するノウハウの有無によって、サイトの効果が大きく左右される可能性が高くなります。

求人サイトの作り方、流れを紹介

求人サイトの作り方、流れを紹介

まずは、求人サイトの作り方と流れについて紹介します。

掲載する求人情報の内容をまとめる

求人サイトを作るうえで最も重要なのが、掲載する求人情報の内容をまとめる作業です。なぜなら、求人サイトからの応募が増えたとしても、そのなかに希望する人材が居なければ、逆に採用コストが高くなってしまう可能性があるからです。

求人サイトを制作した後は、応募者への連絡、面接調整などの作業が必要ですが、希望に合わない人材ばかりの応募が増えてしまうと、応募者の選定に時間がかかるほか、不採用の連絡に時間が取られてしまうことになり兼ねません。自社の希望の合う人材からの応募を増やすためには、求人サイトに掲載する情報の整理がとても重要なのです。

求人サイトに掲載する情報は、会社側が応募者に伝えたい内容と応募者が知りたい内容の2つに分けることができます。会社側が伝えたい内容と応募者が知りたい内容は、必ずしも一致するわけではないため、どんな人材を求めているか、どんな仕事を任せたいのかなど、会社側が伝えたい内容はもちろん、勤務時間や残業時間、休日や休暇、給与や福利厚生など、応募者が知りたいと思う内容も明確にかつ簡潔に掲載することが大切です。

SEO対策は必須

SEO対策は必須

求人サイトを制作しても、仕事を探している人の目にとまらなければ意味がありません。そのため、一般的なホームページ制作と同様に、求人サイトを制作する場合もSEO対策は必須です。

SEOとは、「Search Engine Optimization」の頭文字をとった言葉で、日本語では「検索エンジン最適化」と言います。具体的には、Googleなどの検索エンジンからサイトに訪れる人を増やすためのマーケティング手法です。SEO対策の方法には、「サイトマップの設置」「パンくずリストの設置」「SEOキーワードの選定」などがあります。

サイトデザインを決める

前述の通り、求人サイトの目的は問い合わせ数を増やすことではなく、自社の希望に合う人材からの応募を増やすことです。そのため、求人サイトのデザインは、希望する人材の心をつかめるかどうかが重要なポイントです。「この会社に入りたい」と思ってもらえるように、自社の魅力や雰囲気が伝わりやすいサイトデザインを考えましょう。

応募フォームを設置する

求人サイトを作成する場合は「応募フォーム」を必ず設置しておきます。
最近では、必要な情報を入力するだけで簡単に応募ができる求人サイトも増えています。履歴書は、面接の際に持参すれば良いという会社も多いため、出来るだけ応募者の数を増やしたいという場合は応募者が気軽に応募しやすい応募フォームを設置すると良いでしょう。

コーポレートサイトにリンクバナーを設置する

コーポレートサイトとは、会社の公式ホームページのことです。求人サイトを制作してインターネットから求人募集をする場合は、求人サイトだけではなくコーポレートサイトからも求人サイトに移動できるようにリンクバナーを設置しておきましょう。

求人サイトに強いホームページ制作会社の選び方

求人サイトに強いホームページ制作会社の選び方

求人サイトの制作を依頼するなら、求人サイトに強いホームページ制作会社を選ぶことが大切です。そこで続いては、求人サイトに強いホームページ制作会社の選び方、チェックしたいポイントを紹介します。

求人サイト制作の実績を確認する

求人サイトの制作は、一般的な会社のホームページ制作とは作り方や流れが異なるものです。そのため、求人サイト制作をホームページ制作会社に依頼する場合は、求人サイト制作に必要なノウハウがあり、求人サイト制作の実績が多い会社を選びましょう。

予算内で制作が可能なのかを確認する

会社によっては人材採用にかけられる予算が決まっているケースもあります。求人サイトの制作は、サイト制作だけではなく公開作業や更新作業に費用がかかる場合もあるため、ホームページ制作会社に依頼する場合は、必要な作業が予算内で可能なのかをしっかりと確認しておきましょう。

必要な情報をしっかりヒアリングしてくれるかを確認する

比較的安い料金で求人サイトの制作を請け負うホームページ制作会社の場合、しっかりとしたヒアリングをせずにページの制作を行ってしまうケースもあります。

しかし、より効果の高い求人サイトを制作するためには、求人に必要な情報をしっかりとホームページ制作会社に伝え、会社が伝えたい情報や求職者が知りたい情報が分かりやすく整理して掲載する必要があります。そのため、求人サイトをホームページ制作会社に依頼する場合は、求める人材や応募者に伝えたい内容などをしっかりとヒアリングしてくれる会社を選ぶのがおすすめです。

求人サイトに強いホームページ制作会社のおすすめは?

求人サイトに強いホームページ制作をお探しなら、ぜひコマーシャルアーツにご相談ください。

コマーシャルアーツは、顧客の課題解決に敏感に反応し、インターネットテクノロジーとクリエイティブアイディアを駆使して真面目に、丁寧に、情熱をもって解決します。企業のPRや人材不足への採用活動支援など必要なサービスをワンストップで提供する体制を心掛けています。
求人サイト制作に関するご相談は、ぜひこちらからお気軽にお問い合わせください。

TOP