山口県下関市・福岡エリアで活動するホームページ制作会社

Art'sログ

ホームページ制作にかかる期間はどれくらい?短縮する方法はある?

ホームページ制作にかかる期間はどれくらい?短縮する方法はある?

ホームページ制作を外部に依頼する場合、ホームページ制作にどれくらいの期間がかかるのかも重要なポイントです。そこでこの記事では、ホームページ制作にはどれくらいの期間が必要なのか、ホームページの制作期間を短縮する方法について紹介します。

ホームページ制作にはどれくらいの期間が必要?

まずは、一般的なホームページ制作に必要とされる期間を紹介します。ホームページの制作工程はいくつかのフェーズに分かれることがほとんどです。各フェーズで必要とされる期間は、以下の通りです。

企画書作成 1~2週間程度
制作会社との打ち合わせ(設計・提案・見積もり) 2~3週間程度
ホームページデザイン 3週間~1.5ヶ月程度
ホームページ制作(コーディング作業) 3週間~1.5ヶ月程度
テスト・チェック 1~2週間程度

ホームページの構成やページ数によって必要な期間は異なりますが、20ページ程のサイトであればホームページが完成するまでに3ヶ月程度の期間が必要になることもあり、ページ数が100ページ以上になる場合は、制作期間が1年以上になることもあります。

ホームページ制作の期間は短縮できる?

ホームページ制作の期間は短縮できる?

ホームページ制作にかかる期間を短縮したい場合、まずはフェーズごとにどんなことが行われるのかを把握し、それぞれ短縮できるポイントがないかを探ってみましょう。

企画書作成

ホームページ制作を外部に依頼する場合、どんな目的でホームページを作るのか、どんな効果を期待しているのかなどを整理し、企画書としてまとめたうえで、ホームページ制作会社に依頼するのがおすすめです。もちろん口頭で説明しても問題ありませんが、企画書を作っておいたほうが、その後の制作がスムーズに進むでしょう。

制作会社との打ち合わせ

企画書が完成したら、ホームページ制作会社と打ち合わせを行い、見積もりを取りましょう。

複数のホームページ制作会社と打ち合わせをして見積もりを取る場合、すべての見積もりが出揃うまで2~3週間程度、見積もりを比較検討して制作会社を決定するまでに1週間程度かかるのが一般的です。候補とするホームページ制作会社を厳選して2~3社に抑えれば、このフェーズにかかる期間は短縮できるでしょう。

サイトマップや機能の確認

制作会社との打ち合わせでは、サイトマップや必要な機能、システムの仕様なども決めていく必要があります。ホームページ制作会社が依頼主からヒアリングした情報をまとめて、要件定義書やワイヤーフレームを作成し、見積もりと合わせて提出するのが一般的です。

しかし、依頼主である企業がしっかりとした企画書を作成しておくことで、この工程にかかる期間は短縮できる可能性があります。

デザインの確認

ホームページ制作会社を選ぶにあたって、費用だけでなくデザインのクオリティを重視したいという企業も少なくありません。見積もりと合わせてデザイン案を出してもらう場合は、その分の期間も必要になります。

ホームページデザイン

ホームページデザインは、まずトップページから始めるのが一般的です。ホームページ制作会社がトップページのデザインを作り、完成したものを依頼主である企業に確認してもらい、要望に応じて修正を行い、完成させていくという流れです。トップページのデザインが決まったら、会社概要ページや商品紹介ページなど、その他のページデザインも同じように行います。

ホームページのデザインは、ホームページ制作のなかでも期間を要するフェーズです。特に、出来上がってきたデザインに納得がいかず何度も修正を行うことになると、それだけ期間がかかることになります。この期間を短縮していくためには、デザイン開始前にきちんと要望を伝えることが大切です。できるだけ具体的にイメージを担当者に伝えることで、短期間の間に希望通りのデザインに近づくことができます。

ホームページ制作

ホームページ制作とは、一般的にコーディング作業のことをいいます。決定したホームページのデザインに合わせて、実際にホームページを作り上げていく工程です。

ホームページ制作にかかる期間は、ホームページのぺージ数や必要な機能によって異なります。20ページほどのシンプルなホームページの場合は10日間~2週間程度で完了することもありますが、ホームページの仕様によっては1ヶ月以上かかる場合もあります。基本的にデザインに合わせて作り上げていくので、期間を短縮させることは難しいですが、この工程でデザインや掲載内容の修正を行わないように、デザイン段階でしっかりチェックすることが大切です。デザインに戻って修正を行う場合、通常の倍位以上の時間がかかってしまうことがあります。

テスト・チェック

ホームページが完成したら、各ページの情報に誤りがないか、ページ内の機能が正確に動作するかなどのテストを行います。

テスト作業はホームページ制作会社が行いますが、その後、依頼した企業側もチェックが必要です。依頼した企業が完成したホームページをチェックして、問題がないことが確認されたら、ホームページの公開作業をして完了です。問題が見つかった場合は、ホームページ制作会社は問題を解消するための作業を行い、再度テスト、チェックという流れになります。

事前に公開日とサイトチェックを行う日程を制作会社と取り決めておきましょう。スケジュールを確保してきスムーズなチェック作業を行うことで、最終的な公開日の遅れを防ぐことに繋がります。

ホームページ制作の期間を短縮するコツ

ホームページ制作の期間を短縮するコツは、ホームページ制作会社と依頼する企業側の連携にあります。なぜなら、ホームページ制作ではフェーズごとに企業側の確認が不可欠だからです。
 
例えば、ホームページ制作会社からの確認依頼に対して、どれだけスピーディーに戻せるかが制作期間短縮のカギとなるでしょう。確認依頼がきてから戻すまでに1週間かかってしまったという場合、それだけ制作期間は延びてしまいます。さらに、ホームページ制作の期間を短縮するには、企業側の要望をしっかりと汲み取り、適切に反映することができる制作会社を選ぶこと、そしてホームページ制作会社との事前の打ち合わせを入念に行うことも大切です。
 
依頼する企業とホームページ制作会社が同じイメージを持ち、同じ方向性で進めることができれば、「デザインのイメージが違う」「必要な機能が使えない」などの認識相違を最小限に抑えることができるため、企業側は修正の指示を出す回数を減らすことができ、結果的に制作期間を大幅に短縮することができるのです。

ホームページ制作はコマーシャルアーツにご相談ください

今回は、ホームページ制作にかかる期間について、フェーズごとに必要な作業の内容や一般的にかかる期間を紹介してきました。ホームページが完成するまでには、企画、デザイン、コーディング、テストなどの作業が必要となるため、ある程度の期間はかかると考えておいたほうが良いでしょう。

しかし、事前の打ち合わせを入念に行い、企業側の要望を汲み取ることができるホームページ制作会社を選ぶことで、制作期間の大幅短縮につながることがあります。

ホームページ制作の期間をできるだけ短縮したいとお考えの企業様は、ぜひコマーシャルアーツにご相談ください。コマーシャルアーツでは、お客様の要望を正確に把握するための「ヒアリング」を最も大切にしています。どんなご要望にも、真面目に、丁寧に、情熱を持って対応させていただいております。

短期間でのホームページ制作をご希望の場合も、ぜひこちらからお気軽にご相談ください。

TOP