山口県下関市・福岡エリアで活動するホームページ制作会社

Art'sログ

集客を目的としたホームページ制作のポイント、集客方法とは

集客を目的としたホームページ制作のポイント、集客方法とは

集客を目的にホームページを作りたいという場合、ただ単に見た目が良いだけのホームページを制作しても、思うような成果があがらないことがあります。この記事では、集客を目的としたホームページを制作するためのポイントやホームページを利用して集客する方法を紹介します。

集客を目的としたホームページ制作のポイント

集客を目的としたホームページを作成するためには、ターゲットとなる顧客層と目標を明確に設定し、ユーザー目線のホームページの制作をすることが大切です。

ターゲットを設定する

集客を目的としたホームページを制作する場合、ターゲットの設定はとても重要です。ターゲットとは、例えば「40代男性」「30代の働く女性」など、集客したい顧客層をあらわします。

ターゲットを設定するときの注意点は、広範囲に広げすぎないことです。例えばターゲットを「20代~50代の男女」など、ただ漠然と広く設定してしまうと、本当に狙いたいターゲット層への訴求効果が薄れてしまうことがあります。

例えばゴルフ用品を扱う企業のホームページの場合、「30代~40代男性、学生時代はゴルフ部に所属し、社会人になった今でもゴルフを続けている。取引先や会社のコンペに参加するだけではなく、休日は友達を誘ってゴルフに出かけている」というように、どんな人に商品を買ってもらいたいかを具体的にイメージしながらターゲットを設定すると、より集客効果を高めることができておすすめです。

ユーザー目線のホームページにする

ホームページ制作で陥りやすい失敗は、企業側が自分たちの目線で、自分たちが満足するホームページを作ってしまうことです。特に陥りやすいポイントとしては、「デザインにこだわりすぎている」「画像や写真を使いすぎている」「動画やGIF画像を多用している」などがあげられます。

ホームページに写真や動画、GIF画像を多く用いることで、華やかな印象になり見る人の目を惹きやすいというメリットはありますが、読み込みに時間がかかるようになってしまいます。Webページの読み込み時間は3秒が限界だと言われていて、読み込みに5秒かかるとぺージを開くことを諦めてしまう人が増える傾向にあるのです。せっかく華やかなホームページを制作しても、見てもらえなければ集客効果はありません。

集客を目的としたホームページを制作するためには、企業が満足するページではなく、ユーザーが見やすいかどうかを意識することが大切です。

常に新しい情報を更新する

更新がまったく行われないホームページは、最初は良かったとしても次第に閲覧数が低下してしまい、集客が難しくなってしまいます。

一方、「ニュース」や「トピックス」欄で新しい情報が常に更新されているホームページや、コラムやブログと連携することで、ユーザーにとってメリットのある情報を定期的に更新しているホームページは、閲覧数が低下することなく集客効果が持続する傾向にあります。

ホームページ制作後におすすめの集客方法

ホームページ制作後におすすめの集客方法

ホームページで集客するためには、制作後の取り組みも重要です。常に新しい情報を更新するのはもちろん、「SEOによる集客」「Web広告を使った集客」「SNSを利用した集客」「Googleマイビジネスを利用した集客」の4つを抑えておくことで、より効果的な集客を行うことができます。

SEOによる集客

SEOとは、「Search Engine Optimization」の頭文字を取った言葉で、日本語では検索エンジン最適化と呼ばれているものです。検索エンジン最適化とは、検索サイトで特定の単語を入力し、検索結果をできるだけ上位に表示させることです。

一般的に、検索サイトで検索後に表示される検索結果の上位に表示されるほど、閲覧数を上げることができます。反対に検索結果が上位に表示されなければ、せっかくホームページを作っても見てもらえる可能性が低いホームページなってしまうということです。集客を目的としたホームページ制作を行う場合、SEO対策は必須です。

Web広告を使った集客

Web広告とは、インターネット上に表示される広告のことです。Web広告には「リスティング広告」「リターゲティング広告」「ディスプレイ広告」などいくつかの種類があります。それぞれ広告費用はかかりますが、目的のターゲットに合わせたWeb広告を選ぶことで一定の集客効果は見込めるでしょう。

SNSを利用した集客

リアルタイムで最新の情報を発信するのに便利なのがSNSを利用した集客です。TwitterやインスタグラムなどのSNSで情報を発信するとともに、投稿したTwitterやインスタグラムをホームページと連動して表示させることで、ホームページ全体を更新しなくても常に最新の情報を掲載することができます。

Googleマイビジネスを利用した集客

例えば、Googleを利用して会社名や店舗名の検索を行うと、画面の右側に会社や店舗の写真、口コミ、店舗までの経路、公式サイトへのリンクなどの画面が表示されたり、「○○市 ラーメン店」と検索すると画面の上部に該当のラーメン店の店舗名や住所、地図上に店舗の位置が表示されたりすることがあります。

これがGoogleマイビジネスを利用した集客方法です。Googleマイビジネスは、Googleアカウントを持っている人であればだれでも無料で利用することができるため、集客を目的にホームページを制作するのであれば必ず利用したいツールです。

集客できるホームページ制作はコマーシャルアーツにご相談ください

集客を目的にホームページ制作をする場合、どんな人を集客したいのかというターゲットの設定をより具体的に行い、企業の自己満足になってしまわないようユーザー目線で制作することが大切です。また、ホームページを作った後は、SEO対策やWeb広告、SNSなどを活用した集客もしっかりと行っていきましょう。

コマーシャルアーツでは、お客様の課題解決に敏感に反応し、インターネットテクノロジーとクリエイティブアイディアを駆使して解決に導きます。集客できるホームページが作りたいという企業様は、30年の実績を持つコマーシャルアーツにぜひご相談ください。

TOP