山口県下関市・福岡エリアで活動するホームページ制作会社

Art'sログ

女性向けのホームページ制作のポイントや注意点

女性向けのホームページ制作のポイントや注意点

女性向けの商品やサービスを紹介するホームページを制作する場合、女性が好むデザインや色合いを意識して制作することが大切です。
 
この記事では、女性向けのホームページを制作する際のポイントや注意点を紹介します。

女性向けのホームページを制作するポイント

女性は、理屈よりも自分の価値観に合うものや共感できるものを選択する傾向があります。しかし、すべての女性が同じ雰囲気のものに共感するわけではないため、顧客のターゲットをしっかりと絞り、どの世代のどんな女性に向けてホームページを作るのか、コンセプトをはっきりさせておくことが大切です。
 
まずは、女性向けのホームページを制作するポイントを紹介していきます。

女性が好むサイトデザイン

女性が好むサイトデザインには、「かわいい」「おしゃれ」「ナチュラル」「シンプル」などがありますが、同じ「かわいい」イメージでホームページを制作する場合でも、10代と20代、30代~40代では共感できる「かわいい」のイメージが変わります。

そのため、女性向けのホームページ制作では、女性が好みやすいサイトデザインをベースに、ターゲットの年齢層に合わせて作ることが大切です。

ターゲット層に合った色使い

ホームページの雰囲気は、色によっても印象がかなり変わります。女性はピンクやパステルカラーなど淡い色合いを好む傾向がありますが、必ずしもピンクであればOKということではありません。

例えば、ベビー用品を扱うホームページであればピンクやパステルカラーといった柔らかいカラーを使うと赤ちゃんのイメージが引き立ちやすく、「愛らしい」「かわいい」と母親の共感が得やすくなりますが、30代向けのビジネスファッションを扱うホームページであれば、「颯爽としている」「かっこいい」といったイメージの色合いの方が共感を得やすくなります。

女性向けのホームページ制作では、扱う商品やサービスに合わせて色使いを変えることで、より女性の共感を得やすくなり、宣伝効果が高くなります。

写真やイラストのクオリティは大事

女性向けのホームページ制作では、ホームページに使用する写真やイラストのクオリティにこだわることも大切です。

女性の場合、美的センスにこだわりを持つ人が多いです。そのため、販売する商品やサービスの質がどんなによかったとしても、ホームページで使用されている写真やイラストのクオリティが低いと、宣伝する商品やサービスの質が低いと判断されてしまう可能性があるため、注意しておきましょう。

レスポンシブ対応必須

レスポンシブ対応とは、パソコンだけでなく、スマートホンやタブレットなど、使用する端末に合わせてホームページのデザインを見やすく表示することをいいます。

最近はネットショッピングや調べものはほとんどスマホでするという女性も多いため、女性向けのホームページ制作でより見やすく使いやすいサイトを作るには、レスポンシブ対応は必須と言って良いでしょう。

女性向けのホームページ制作における注意点

女性向けのホームページ制作における注意点

女性向けのホームページ制作では、女性の共感が得られるページを制作することが大切ですが、いくつか注意しておきたいポイントもあります。
 
続いては、女性向けのホームページ制作で気をつけたい注意点を紹介します。

デザインだけに凝りすぎない

女性向けのデザインを意識してホームページを制作することは大切ですが、デザインだけに凝りすぎてしまっては、良いホームページは作れません。いくらデザインがおしゃれでかわいいものに仕上がったとしても、SEO対策ができていなければ多くの人にホームページを見てもらうことはできませんし、自社の商品やサービスの良さが分かりやすく説明されていなければ、興味を惹くことはできないでしょう。

文章ばかりだと離脱を招く

自社の商品やサービスの良さを伝えようと、ホームページにたくさんの情報を入れ過ぎてしまうと、文章ばかりのホームページになってしまい、サイトに訪れた女性が読む気になれずに閉じてしまったり、他のサイト見に行ってしまったりなど、離脱を招く可能性が高くなります。

ホームページを見にきてくれた女性に対して自社の商品やサービスの良さをしっかりと伝えるには、写真やイラストを効果的に活用し、読みやすく分かりやすいページを意識して制作することが必要です。

擬音語・擬態語を取り入れる

女性は、理屈で内容を理解するよりも、直感的な感覚で物事を理解する能力に長けています。直感的な理解を促すときに役立つのが擬音語や擬態語です。擬音語や擬態語とは、「もちもち」「ふっくら」「しっとり」「つるつる」「うるうる」「さらっと」などのように、物や現象の状態を言葉で表したものです。女性向けのホームページ制作では、「もちもちの触感です」「手触りがさらっとしています」のように、擬音語や擬態語をうまく使うと、商品やサービスの良さが伝わりやすくなります。

女性向けのホームページを依頼する制作会社の選び方

ホームページ制作は、個人でも作ることができますが、より宣伝効果の高いホームページを制作したい場合は、プロに依頼することも検討しましょう。そこで続いては、女性向けホームページの制作を依頼する制作会社の選び方を紹介します。

女性向けホームページの制作実績がある

ホームページ制作を請け負っている会社は数多くありますが、多くの女性が共感する見やすく読みやすいホームページを作りたい場合は、女性向けホームページ制作を多数手掛けている実績のある制作会社に依頼するのがおすすめです。

女性向けホームページの実績が多い会社ほど、女性にどんなページが好まれるのか、どんなページにすれば自社の商品やサービスの魅力が伝わるのかなどのノウハウがあるので、より宣伝効果の高いホームページを制作してもらうことができるでしょう。

女性スタッフが担当してくれる

女性向けのホームページ制作は、女性スタッフが担当してくれる制作会社がおすすめです。女性の気持ちやどんな部分に共感できるのか、どんな情報が欲しいのかは、女性にしか分からないことも数多くあります。自社の商品やサービスの魅力をどのように伝えれば効果があるのかを、一緒に考えてアドバイスをしてくれる女性担当者がいる制作会社であれば、安心して任せることができるでしょう。

企画段階からアドバイスしてくれる

ホームページ制作会社のなかには、コーディングといって実際にサイトを作っていく作業だけを請け負う会社もあり、そのような制作会社は料金も比較的リーズナブルなのが特徴です。

しかし、サイトのデザインや掲載するコンテンツ(写真やイラスト画像、文章など)はすべて自社で用意しなければなりません。サイトデザインと言われても何から手をつければいいか分からないという会社もいるかもしれませんし、自社で考えたデザインやコンテンツが本当にターゲットとなる女性に対して魅力的なものかどうかは分かりません。

そのため、女性向けのホームページ制作を制作会社に依頼する場合は、企画段階からアドバイスがもらえる制作会社を選ぶのがおすすめです。自社の商品やサービスの魅力をターゲットとなる女性に対してどう訴求すれば良いか、何度も打ち合わせをしながら進めていくことで、より良いホームページが作れるでしょう。

ホームページ公開後のサポートがある

ホームページ制作は、完成したら終わりだと思っている方もいるかもしれませんが、実はホームページ制作はホームページの公開後のサポートの方が重要です。女性向けホームページで効果的な宣伝を行うためには、常に最新の情報を提供できるよう定期的に更新したり、メンテナンスを行うなど、公開後のサポートをしっかり行ってもらえる制作会社を選ぶようにしましょう。

女性向けのホームページ制作はコマーシャルアーツにご相談ください

女性向けのホームページ制作は、ぜひコマーシャルアーツにご相談ください。女性向けの商品やサービスを効果的に紹介するには、女性の共感が得られるページを制作することが大切です。

コマーシャルアーツでは、ホームページ制作はお客様と一緒に創るものだと考えています。そのため、事前のヒアリングを十分に行い、お客様の現在の要望だけではなく、潜在的な問題を明確化して根本解決のための具体的なプランご提案させていただいています。

女性向けホームページ制作に関するご質問やご相談は、こちらからぜひお気軽にお問い合わせください。

TOP